フィナンシャル・キャリアロゴ

HRM 特定非営利活動法人 人事コンサルタント協会 人材測定コンサルタント®資格 認定講座
説明会随時開催中!

人材測定コンサルタントとは

 個人の能力や適性、業績などの個人差を正しく測定することは、人的資源を管理するうえで最も重要です。なぜなら、採用・人事評価・昇進昇格時の選抜・配置・育成などを適正に実施するためには、個人の特性に応じた人事管理が前提となるからです。
 人材測定コンサルタントは人材の特性把握に関するスペシャリストで、特定非営利活動法人 人事コンサルタント協会が認定する認定講座を修了後、認定試験に合格し、同協会に入会することで付与される名称独占資格(※)です。

(※)「人材測定コンサルタント®」は商標登録第5713005号に登録されています。

  • 認定講座修了
  • 認定試験合格
  • 協会入会
  • 人材測定コンサルタント

資格創設の背景

 若年層を中心に雇用のミスマッチが問題となっています。厚生労働省は「キャリア・コンサルタント5万人計画」を打ち上げ、就労希望者の「やりたいこと」を掘り下げ、それに沿う就労支援を強化しています。しかしミスマッチ防止に真に実効を上げるには、就労希望者が「何をやりたいか」よりも、その仕事を「適切に遂行できるか」「組織に順応できるか」を見極めることが何より重要です。したがって、ミスマッチ防止は求職者側よりも採用する側のファクターが大きいのです。
 一方、組織内に目を転じれば、転職が当たり前になった現在、優秀な人材の流出防止の観点からも、人事評価の適切な運用に注目が集まっています。組織で適正に評価されないと感じれば、優秀な人ほど流失しかねないからです。
 このような状況下、採用や人事評価に携わる者のスキルアップは喫緊の課題です。しかし採用や人事評価に関する知識を体系的に付与する教育プログラムや、専門知識レベルを証明する枠組みについては、十分整備されているとは言えない状況でした。
 特定非営利活動法人 人事コンサルタント協会では、このような問題意識を背景に、採用・人事評価に関する知識の体系化と知識レベルの証明を目的として人材測定コンサルタント資格の開発に取り組みました。

資格の概要(2つの分野)

 人材測定コンサルタントは「採用分野」「評価分野」に分かれており、それぞれの分野ごとに認定資格を取得することができます。さらに「採用分野」と「評価分野」の2分野の資格を取得すると「上級人材測定コンサルタント」に認定されます。

  • 人材測定分野
    コンサルタント
    【採用分野】

  • 人材測定分野
    コンサルタント
    【評価分野】

  • 上級人材測定
    コンサルタント

採用と評価の2分野の資格を取得することで、上級人材測定コンサルタントとして認定されます。上級人材測定コンサルタントは、社会で広く通用する資格となることを目指しています。

採用分野および評価分野の目指す到達レベルは以下の通りです。

人材測定コンサルタント
【採用分野】

「採用分野」は採用業務に関する体系的な専門知識・技能を取得するコースです。
到達レベルとしては、

  • 経営的視点から自社の求める人材像を定義でき、中長期的な人材採用計画の立案・実行ができる
  • 費用・期間・効果などの面から、募集媒体選定や選抜方法などを適切に選択できる
  • 社内コンサルタントとして、採用戦略・戦術に適切な助言ができる
  • 採用コンサルタントとしての能力開発のフレームワークを身につけている

を想定しています。

人材測定コンサルタント
【評価分野】

「評価分野」は人事評価に関する体系的な専門知識・技能を取得するコースです。
到達レベルとしては、

  • 人事評価の正しい運用を理解し、経営的視点から制度の適正運用を担える
  • 人事評価者研修の講師ができる
  • 組織内コンサルタントとして、評価制度構築時には適切な助言ができる
  • 人事評価コンサルタントとしての能力開発のフレームワークを身につけている

を想定しています。

対象者(こんな人に学んで欲しい!)

  • 人事部に異動になったが、何から勉強してよいか分からない

  • 求人広告の営業をしており、採用業務のことを体系的に学びたいが、適切な方法が見つからない

  • 人事評価のことで社内で議論になったが、理論武装ができず困っている

  • これから就職活動をするが、そのまえに人事のことを知っておきたい

  • 人事の実務には習熟しているつもりだが、理論の裏付けを学んで、頭の中を整理したい

  • 人事コンサルタントとして、独立の準備をしたい

採用分野および評価分野の想定している対象者は以下の通りです。

採用分野 評価分野
  • 企業・団体の採用担当者
  • 企業・団体の役員
  • 採用業務に関する知見を高めたい社労士、税理士など
  • キャリア・コンサルタント
  • 人材サービス・求人広告等の営業担当者
  • 人材紹介業のコーディネータ
  • 大学・高校などの進路指導を担当する方
  • 就職活動を控え企業の採用活動に関心がある学生

等が想定される主な対象者です。

  • 企業・団体の人事評価担当者
  • 企業・団体の役員、管理職等、人事評価者となる方
  • 人事評価に関する知見を高めたい社労士、税理士など
  • キャリア・コンサルタント
  • 人材派遣業など人材サービスに携わる方
  • アセスメント、適性検査に携わる方

等が想定される主な対象者です。

上記の対象者に該当しなくても、両分野とも初学者が学びやすい内容になっていますので、気軽に学習を始めることが可能です。
受検資格等を設けていませんので、どなたでも受検していただけます。

資格取得のメリット

  • 個人としてのメリット

    資格取得を通じて、採用や人事評価に必要な知識・技能を体系的に学べるだけでなく、組織内外に対して「人事のプロ」として自己をアピールすることができます。

  • 組織としてのメリット①

    当資格を取得した人事担当者を配置し、それをアピールすることで、「適正な採用や公平な処遇を推進する組織」としてのイメージアップが図れます。優秀な応募者獲得のための強力な武器になります。

  • 組織としてのメリット②

    組織内に、採用や人事評価に関する知識・技能を備えた人材が増えることで、人事関連業務の遂行力向上が図れ、最終的には組織全体の人的資源のレベルアップが期待できます。

資格取得の手順

認定講座を受講修了後、資格認定試験(筆記試験)に合格し、協会に入会していただくと認定証を交付します(人材測定コンサルタントを名乗ることができます)。

資格認定試験は毎年2月と8月に実施します。

  • 認定講座修了
  • 認定試験合格
  • 協会入会
  • 人材測定コンサルタント

学習方法

人材測定コンサルタント認定講座は、通学と通信の2つの方式から選択できます。

通学講座

  • 1分野につき90分×4回(6時間)の講義を受講
    (最終日に修了試験あり)
  • 通学講座は当社東京校で開講
  • 講座日程は、当社ホームページに掲載

通信講座

  • 通学講座と同じ講義内容をビデオで視聴
  • DVD方式、e-learing方式を選択可能
  • 修了試験はWEB上で実施

通学講座は毎月開講しています。主に土曜日開催で、1分野につき1日2コマ×2日=計4コマを受講していただきます。
なお、通学講座は当社東京校で開講しています。

通学講座はDVDかWebで講義動画を視聴していただきます。
理解度チェックのための確認テストや講座修了時の修了テストは、Web上のe-learningシステムで受けていただきます。
e-Learningシステムはパソコンだけでなく、スマートフォンでも利用できますので、通勤時間などの隙間時間も有意義に使えます。

認定講座の学習内容

評価分野および採用分野のカリキュラムはそれぞれ以下の通りです。(第1回は両分野で共通)

受講回 採用分野 評価分野
第1回 人材測定コンサルタント®とは
人材の特性差の何に注目すべきか
「特性」「能力」「適正」とは
知能(IQとEQ)とは
コンピテンンシーとは
第2回 人材採用計画・戦略
企業戦略と人材採用
採用計画
雇用ポートフォリオ戦略
外部人材の活用
人事マネジメントの全体像
企業戦略と人事制度
成果主義と能力主義
人事フレームワークの研究
職能資格制度、役割等級制度
第3回 募集戦略
募集戦略の設計
人材像の定義
求人マーケティング
各種求人媒体とその特徴
モチベーションと人事制度
行動科学、組織心理学
モチベーションの科学
目標管理
目標の立て方、PDCAサイクル
第4回 採用実務
採用に関する法的枠組み
人材の測定手法
面接手法
適正検査、アセスメント
内定者フォロー
発達障害と職種適正
人事評価制度の運用について
面接制度
コンピテンシー評価
能力評価、情意評価
調整手法
評価者トレーニング
発達障害者の職場適用

HRM 特定非営利活動法人 人事コンサルタント協会 社会教育の推進、特に人事コンサルタントや人事領域の職業専門教育を目的に人事分野の専門家が中心となって設立したNPOです。 主な事業として資格認証や検定事業を行っており、内閣府より認証を受け、法人格を持つ特定非営利活動法人です。

 協会は3名の理事が中心となって運営しています。理事はいずれも、大手シンクタンクや外資系コンサルティングファームでコンサルティングを数多く手がけ、今も第一線で活躍する人事コンサルタントばかりです。協会理事達が手掛けた人事関連のコンサルティング案件だけでも、400団体以上に上り、これらの経験を集積して作成した人材測定コンサルタント資格は、人事関連業務に携わる方々のスキルの向上に必ず役に立つと自負しています。

役員紹介

  • 理事長 各務 晶久

    理事長 各務 晶久

    株式会社グローディア

    代表取締役社長

  • 理事 平康 慶浩

    理事 平康 慶浩

    セレクションアンドバリエーション株式会社

    代表取締役社長

  • 理事 山中 俊之

    理事 山中 俊之

    株式会社グローバルダイナミクス

    代表取締役

協会理事の著作物

  • 新・人事考課 平康 慶浩
  • 逆転出世する人の意外な法則 平康 慶浩
  • 出世する人は人事評価を気にしない 平康 慶浩
  • 出世する人は一次会だけ参加します 平康 慶浩
  • 今どきの「出世学」平康 慶浩
  • 課長1年目の教科書 平康 慶浩
  • 公務員の人材流動化がこの国を劇的に変える 山中 俊之
  • 公務員人事の研究 山中 俊之
  • 自治体職員のための 人材開発ハンドブック 山中 俊之
  • ビジネスに効く海外情報収集術 山中 俊之
  • 人的資源管理のフロンティア
  • 日本人の9割は正しい自己紹介を知らない 山中 俊之

本資格の特長

 公的資格、民間資格を問わず、採用や評価に関する専門資格はほとんど見当たらず、人材測定コンサルタント資格は新奇性が高いといえます。 人事担当者以外では、人材紹介、人材派遣や求人広告代理店といった人材ビジネスに携わる方の受講者が多いのですが、これらの業界の方々からは、本資格の学習カリキュラムのようなものを待望していたと好評を得ております。

本資格の歴史

 人材測定コンサルタントは、2017年4月から認定講座を開始したばかりの新しい資格であり、資格取得者はまだまだ労働市場では希少です。 採用・評価のプロ人材が求められる現在、資格取得者は今後増加することが見込まれます。

認定講座の受講料

採用分野、評価分野共通、1コース当たり 税込49,800円(通学講座・通信講座共)

  • 人事コンサルタント協会の会員は20%割引(税込39,840円、受講申込時に入会可能)
  • 会員からの紹介の場合、20%割引(税込39,840円
  • 2分野同時受講の場合、30%割引(税込69,720円
  • その他、各種割引制度あり

※割引の重複はありません。最も高い割引率を適用します。

認定試験の実施要領

認定講座を受講修了すれば、認定試験を受験することができます。認定試験は毎年2回(2月と8月に)実施されます。
試験はマークシート方式で、60分間に40問が出題され、7割以上の得点で合格となります。 認定試験は東京、大阪、名古屋で実施しますが、 全国で受験いただけるよう、人事コンサルタント協会ではテストセンター利用のCBT方式も検討中とのことです。
受験料は下表のとおりです。

資格名 受験料 再受験料
人材測定コンサルタント(採用分野) 8,720円 6,480円
人材測定コンサルタント(評価分野) 8,720円 6,480円
2分野同時受験 12,960円 9,720円

合格後の手続

合格者には合格証が授与されます。
但し、「人材測定コンサルタント®」を名乗るには、合格後に人事コンサルタント協会に入会していただく必要があります。
入会金は5,000円、年会費は8,000円です。(非課税)

Q&A

学習期間はどれくらいですか?
人材測定コンサルタント認定講座の標準学習期間は1コース約1.5ヶ月程度です。通学の場合は1ヶ月以内に全てのコマ(1コース6時間)を受講いただくことになります。
通信講座はスマホでも学習できますか?
テキストは郵送で送付しますので、スマホだけあれば学習できます。ただし、一部のブラウザで講義動画が再生できない場合がありますので、その際はChromeやFirefoxなどのブラウザをダウンロードしていただく必要があります。
必ず人事コンサルタント協会に入会しないといけないのですか?
入会は任意ですが、資格を名乗るためには認定試験合格後1年以内に人事コンサルタント協会への入会が必要です。
不合格になったらどうなりますか?
認定講座終了後、2年以内に合格してください。認定講座修了から2年を超えた場合、もう一度認定講座を受講修了する必要がありますので、ご注意ください。なお、再受験の場合は受験料の割引がございます。
人事コンサルタント協会を退会するとどうなりますか?
人材測定コンサルタントを名乗れるのは協会会員のみです。また、退会後1年を経過すると、試験の合格が無効となりますので、ご注意ください。
難易度は? 初学者でも大丈夫ですか?
認定講座をしっかり聞き、復習さえしていれば、初学者でも学習で後れを取るものではありませんのでご安心ください。試験の合格率は受験母集団によって一定ではありませんが、概ね8割前後を想定しています。

説明会割引

説明会に参加いただいた方は、受講料が20%割引になります。

通学講座の会場

株式会社フィナンシャル・キャリア東京校

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-1 神田室町ビル5階
電話:03-3518-0950/ファクス:03-3292-2821

最寄駅

  • 地下鉄丸ノ内線「淡路町駅」、新宿線「小川町駅」A6番出口より徒歩0分
  • 地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口より徒歩4分
  • JR御茶ノ水駅、聖橋出口より徒歩6分